僕が地方出張で健康ランドに行ったときの実体験。中年のゲイリーマンに好き放題ペニスを弄られてしまった。

  1. HOME
  2. エッチ体験
  3. 健康ランドで中年サラリーマンが

健康ランドで中年サラリーマンが

初めてのゲイ体験は知らないサラリーマン

僕は世間では中年と言われる世代のサラリーマンの男だ。
以前までの僕の性対象は女性だけで男になんて一切興味が無かった。
だがとある体験をして僕の性対象はガラリと変わっていった。
エロ動画で女性のセックスシーンを見たり
裸を見ても全く興奮しなくなったし
男の絡みでしかオナニーできなくなってしまった。
特に自分と同じでサラリーマンが出演するゲイ動画が好きでめんず倶楽部というサイトでよく観るようになっていった。
そもそも、ここまで僕が性対象が変わる体験をしたのは
仕事で地方出張に行った時だった。
その日は宿が取れないという事で駅前にある
健康ランドに宿泊することになった。
風呂に入り備え付けてあった寝巻に着替え
仮眠ルームに敷いてあった布団で眠っていた。
周りにはほとんど客がおらず終電を逃した
サラリーマン風の男数人が眠っていただけだった。
早く眠ろうと思い目を閉じていると
布団の中に誰かの手が入ってくるような感覚があった。

最初は何かの間違いかと思いそのままにしていると
その手は僕のズボンに手をかけて少しずつ服を脱がせてきた。
どういう事か分からず動けなかった僕を見て眠っていると思ったのか
そのままズボンを脱がされペニスが露出してしまった。
なぜか脱がされることに興奮してしまい
ペニスはビンビンに勃起していた。
寝たふりをしながら薄目を開けると僕より年上の
サラリーマン風の男が僕のペニスを見つめていた。
そしてそっと手を伸ばして優しく触ってきた。
微妙なタッチにもの凄く興奮して
何とか喘ぎ声を我慢していた。
男は周囲を警戒しながらも徐々に強くペニスを握ってきた。
そして僕が起きないことを確認すると
そっと僕の股間に顔を近づけてチュパチュパとフェラをしてきた。
あまりの気持ち良さに少し喘ぎ声を漏らしてしまったが
男にはバレていないようだった。
そのまま口でペニスをシゴかれ我慢出来ずに
男の口に大量の精子を出してしまった。
男は美味しそうに飲み干すと満足した顔で
僕の元から去っていった。
この体験をしてからゲイ動画サイトを閲覧しては
ゲイ同士のセックスを鑑賞する日々になった。
いつか年上のサラリーマンの男とアナルファックを
体験したいという気持ちが膨らむ毎日だ。